東京ジャンクZ

Past Stage


東京ジャンクZ vol.3
『サスペンデッドアワー』


2014年11月14日(金)~20日(木)
大隈講堂裏劇研アトリエ

【脚本・演出】畑田哲大

【出演】鐵祐貴/森川幸大/小川夏鈴/薛朋花/
    佐伯浩行/岩瀬皓旭/納葉/
    柘植ノゾム/岸田大地/粂川鴻太/
    中嶋尊望/安田花絵


「宙吊り(サスペンス)な未来に風穴を開けろ!」


おいらの職業はビジネス・エージェント。
今回の依頼は、闇組織のつまらない抗争を終わらせることだ。
そして依頼人は、未成年の小娘だと…?!
嬢ちゃん、おいらが良い事を教えてやろう。



世界は金と欲望で回っている。あと、たまに、愛と、自尊心。


誰が何の為に命がけで争って、
最後に誰が何を得るの?誰得なの?馬鹿なの?
ま、どーせやんなら、俺も派手にやっちゃうけどな。
フワッフワで宙づり状態な未来に、俺が地に足付けさせてやんよ!
けど、ある時気付いちゃった。
嬢ちゃんよ、
この依頼の本当の目的、抗争を終わらせるってだけじゃねえだろ?


東京ジャンクZが贈る第3回公演は、
過去の反省を殆ど生かさずにまた好き放題暴れ回る、
B級男臭いハードボイルド風エンターテインメント!!(そして男臭い。)





【舞台美術】伊藤健太
【照明】伊藤孝(ART CORE)
【照明操作】藤岡皇佑
【音響】志水れいこ
【音響操作】青根智紗
【舞台監督】水澤桃花
【演出部】平山輝樹/佐藤綺音
【衣装】山下桃世
【小道具】薛朋花
【小道具補佐】加藤唯
【演出助手】磯田浩一
【映像操作】東直輝
【アクション指導】保戸塚侑大(剣劇集団いろは)
【宣伝美術】岸田修成
【写真撮影】下田直樹
【当日運営】横井佑輔(犬と串)
【パンフレット制作】谷水更
【制作】鐵祐貴・小川夏鈴






​​​​ 2014年
​​​​​​11月14日(金)​19:30
​​11月15日(土)​14:00 / 19:30
11月16日(日)14:00 / 19:30
11月17日(月)19:30
11月18日(火)19:30
11月19日(水)19:30
11月20日(木)18:30
受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。
開演5分前までにお越し頂けなかった場合、
キャンセル扱いとさせて頂く場合もございますのでお早めに御来場ください。




【感想一部抜粋】
・すごく楽しくおもしろかったです。あっという間に終わってしまい、まだまだみていたいくらいです。
・休憩時間要らない!!って思う位、物語が気になってウズウズしてしまいました。小ネタがちょいちょい挟まってシリアスなシーンでも不覚にも吹き出しました。どの役者さんもキャラが光ってて魅力的でした!
・まず劇場内の雰囲気に圧倒されました。非常に面白かったです。アクションシーンは本当にかっこよかったです。役者各々のレベルも高く、素晴らしかったです。次回公演も楽しみです!!
・シーンシーンは面白いが、全体として見ると話の整合性がとれてないようにも思えるし、何が伝えたいかも分からなかった。小ネタの挟み方が好きです。
・友人に連れられてきましたが、演劇というものがこれほど面白いものだとは思いませんでした。学生演劇のレベルの高さを知ることができ、自分たちももっとレベルアップしなければという刺激になりました。
・プロ・アマを問わず初めて舞台を見ました。とても面白いと思いました。テレビとかで見るドラマや映画とは違って、本当に生ならではの迫力ってものがあるんだなと実感しました。
・想像していたよりもずっと壮大なストーリーでキャラ1人1人がすごい濃くて笑えるところもたくさんあってとても面白かったです!!



協賛ロゴ
インテックス
Cafe GOTO
違う家
夢庵